エフ・フィールドについての疑問、活動内容についての疑問、出前授業についてのご質問、講演会への参加・申込方法など、お問い合わせ内容は問いません。
お電話もしくは下記メールフォームより、

お気軽にお問い合わせください!!ご連絡お待ちいたしております☆

エフ・フィールド
代表 成田久美子 TEL:0594-32-1326 / 携帯:090-5875-1761

▼メールフォームによるお問合せ▼
下記フォームにご入力の上、『送信』ボタンをクリックしてください。

お名前
 ※必須項目
お電話番号
メールアドレス
 ※必須項目
お問合せカテゴリ
 ※必須項目
お問合せ内容
 ※必須項目

出前授業のお申し込みはFAXにて受付致しております。
上の画像をクリック頂くか、下記リンク先より申込用紙のページへアクセス頂き、申込書をプリントアウト後、必要項目をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
《出前授業申込書のページを開く》
《「いのちの授業」普及活動 実施報告書のページを開く》

あなたも一緒に、エフ・フィールドのメンバーとして活動しませんか!

子どもたちと一緒に "いのちって何だろう・・・" と考えてみませんか?

私たちは、物が溢れ・情報が溢れ、一見便利な生活を手に入れたように感じ、日々生活をおくっています。
既に行き過ぎたようにも感じられる世の中ですが、便利さを追求し新しい物は次々と開発され、
更なる新しいデバイス等の登場により、情報の量は更に加速度を増し増加しています。毎日の忙しさは日毎に増すばかりです。
忙しさの増加に伴い“強いストレス"と向き合う機会も増えてきているのではないでしょうか。
結果、メンタルは疲弊し、生活は殺伐とした寂しいものとなっては いないでしょうか。

『生きる』とはそのような “モノ" なのでしょうか。
はたして、そのような"大人の生活"を見ている子どもたちは、何かの問題に直面した時『生きよう』と思うでしょうか。

“便利さ"を追求し、本当に大切な事を忘れがちな現代社会だからこそ抱える問題も増えてきているように感じます。
いじめや自殺などが増加傾向にある問題も、その一端に挙げられるように感じます。

もちろん、本当に無理な問題に直面した時、その問題から逃れるすべを見つける事は必要です。
しかし、生きていれば、逃れてばかりでは前に進むことができない難題にも直面します。
子どもたちが、そのような人生の岐路に立った時「前に進もう(生きよう)」と強い意志を持ってもらう為に、
子どもたちと一緒に『いのち』について考え、解決する力を考えていきましょう。

そして、子どもが生まれてきた時の『無償の愛』を思い出し 、"いのち" を子どもたちと一緒に見つめていきましょう!

エフ・フィールドの出前授業の講師は、『愛』と少しの『勇気』があれば、誰でも務めることができます。
そして、特別な資格も必要ありません。
ただし、授業の一貫性を保つ為に『エフ・フィールド「いのちの授業」普及活動、講師育成プログラム』の研修を受講して頂きます。
研修は年齢、老若男女問わず皆さんに受けて頂け、この研修を受講して頂いた方を対象に、出前授業の講師の依頼を致します。
もちろん、研修受講後、エフ・フィールドの活動を辞退して頂いても構いません。

現在、活躍されている講師陣も、初めは皆、新人でした。ほんの少しのご興味でも構いません。
まずはチャレンジしてみてください!
あなたのご参加・ご協力をエフ・フィールドスタッフ一同お待ち致しております♪

子どもたちと一緒に大切な「いのち」について考えましょう。


《入会申込書のページを開く》