↑

エフ・フィールドについて

エフ・フィールドの活動について

「いのちの授業」(出前授業) を通し、次世代を担う子ども達へ“いのちの大切さ”や“いのちの使い方”など、普段考える機会の少ない『いのち』について考えるお手伝いをおこなっている、三重県を中心に全国で活動しているNPO法人です。

「エフ・フィールド」名前の由来

エフ・フィールド

「家庭は畑、学校は肥料。良い肥料をまいても畑の土が弱っていたら作物(子ども)も弱ってしまう。」というある方の考えから、最も重要な基本は家庭であるということを忘れないために「家族(Family:ファミリー)」の「エフ」と「田畑(Field:フィールド)」より『エフ・フィールド』と名付けました。
教育機関に教育等に関する全ての責任を押し付ける傾向が強いように感じられる昨今ですが、まずは、基本である家族(家庭)が子どもたちをしっかりと支え、そして地域全体で子どもたちの成長を見守る環境を整えていくことが大切であると考えています。

シンボルアート「いのちのたんぽぽ」

いのちのたんぽぽ

エフ・フィールドの象徴である「たんぽぽ」をモチーフにし、小林 勇輝(こばやし ゆうき/アーティスト、詩人、書家)さんにシンボルアートの制作を依頼いたしました。彼の作品は「詩」と「書」と「絵」が三位一体となって表現される、個性的でユニークな作品です。アートの可能性・ことばの可能性・文字と線の可能性を探求し、ジャンルの壁を越え表現しています。よく見てください。「たんぽぽ」の型は、詩(文章)から作られています。彼の作品は本当に心が暖まる作品ばかりです。
また、このシンボルアートは、エフ・フィールドの大切なロゴマークとしての役割を果たしています。
『作家名:小林 勇輝(こばやし ゆうき)』
『作品名:いのちのたんぽぽ』
『詩:ひとりひとりに あたえられた かけがえのない いのち あなたは 輝くために生まれてきた』

講演会による普及活動

講演会

エフ・フィールドは、独自の「いのちの授業」出前授業を広める活動の一環として、年に数回、ゲストや特別講師の方を御招きし講演会を行っています。
大型の講演会には約1000人以上/回のお客様にご来場頂き、小学校の関係者以外の方へも積極的に活動を広げています。

エフ・フィールド公式グッズ

クリアファイル

エフ・フィールドのシンボルアート「いのちのたんぽぽ」を使用し制作したオシャレでかわいいオフィシャル限定グッズ♪
大人気のポストカードやクリアファイルをはじめ、Tシャツ等幅広く展開しています。
『放浪の合唱作曲家』弓削田さんの協力を得て、現在CDの販売も行っています。
その他、新作グッズも続々入荷予定です。
「いのちのたんぽぽ」制作者である小林勇輝さんのご協力も頂き、「いのちのたんぽぽ」以外の作品もグッズとして販売しています☆彡他店で購入する事のできない小林勇輝さんの作品はちょっとしたプレゼントにも最適です♪

  • エフ・フィールド 講演会 物販
  • エフ・フィールド 講演会 物販
  • エフ・フィールド 講演会 物販

オフィシャルグッズはエフ・フィールド主催の講演会や関係イベント等にて販売を致しております。講演会等に足を御運び頂いた際は、グッズコーナーへも御立ち寄り下さい!



エフ・フィールド いのちの授業 出前授業

エフ・フィールドの入会について

エフ・フィールドの活動をご支援いただける方、一緒にご活動いただける方、ご連絡お待ちいたしております。